何でもないような味噌が 発酵してたと思う
何でもないような味噌のこと 二度とは食べれない味噌

みそ(むっちり)

μτσκιτеさん きっとあのひとのお味噌汁を思い出して咽び泣くことでしょう。

昨日, 22時57分

みそ(むっちり)

常盤さん ありがとうございます。そんな人たちのために、このメロディを醸しました。

昨日, 22時58分

みそ(むっちり)

にゃかぴーちゃんさん 思い出が胸によみがえります。

昨日, 22時58分

大海老天丼まそ

にどとたべれない幻の味噌…たべてみたいなー

昨日, 23時23分

みそ(むっちり)

大海老天丼まそさん それはきっと、あなたの胸の奥に…。

昨日, 23時26分

とりあえず豚キムチ。もやしと玉ねぎでかさまししているので、醤油やお酒で下味をつけています。はちみつも少し入れるとよりご飯の進む味に。

4号機

絶対美味いやーつ

昨日, 19時58分

みそ(むっちり)

.@6570さん やはり少し味をつけた方がおいしいです。

昨日, 20時05分

みそ(むっちり)

4号機さん ご飯が進みました。

昨日, 20時05分

大海老天丼まそ

ままー!おなかすいたよ( ・∇・)

昨日, 23時24分

みそ(むっちり)

大海老天丼まそさん はーい、ご飯もお味噌汁もありますからね。

昨日, 23時27分

朝はパン パンパパン

あの子が男と一緒に歩いているのを見た。私も見た見た、年上っぽい金髪のやつ。え、なんか意外。駅前のラブホに入ってくの見たって、隣のクラスの子がさ。
4月の終わりごろ、そんな噂が飛び交うようになった。私のところにわざわざ真偽を確かめに来た子もいたけど、答えられることはなかったし、知っていたとしても答える気はなかった。
でもそれで、私はあの子のことを、噂を否定できるほど知らないことに気がついた。噂で聞く程度のことも知らないのだと、気づかされた。
学校で一番仲がいいのも、あの子のことをわかってるのも私だと思っていたのに。やけに悔しくて、何も話してくれないあの子を恨めしく思った。

尻のでかい男にいったいどれほどの値打ちがあろう。まったくない。

ケトル

漬物石の替わりになるかも

2021年01月26日 21時22分

にゃかぴーちゃん

振りながら歩きましょう

2021年01月26日 21時24分

みそ(むっちり)

紅春さん まだ垂れていないのが救いです。

2021年01月26日 21時26分

みそ(むっちり)

ケトルさん 私の尻からなにかしらの発酵作用があるかもしれませんね。

2021年01月26日 21時26分

みそ(むっちり)

にゃかぴーちゃんさん 道行く人びとを誘惑してしまいます。

2021年01月26日 21時26分

最近よく尻に物をぶつけてしまう。私の尻はまだまだ成長期なのか…?

つお

もっとお尻の経験値をあげようか…!

2021年01月26日 20時49分

みそ(むっちり)

つおさん 歴戦の尻になってしまう!

2021年01月26日 21時17分

夜でも気温マイナスいかない!なんてあたたかい日なんだ。

たり(禁酒)

冷房つけるね

2021年01月26日 18時46分

つお

春だなぁ

2021年01月26日 18時52分

みそ(むっちり)

たり(禁酒)さん 寒暖差でいい味噌になってしまいます。

2021年01月26日 19時03分

みそ(むっちり)

つおさん しかし週末とかはまた寒くなる…。

2021年01月26日 19時03分

朝はパン パンパパン

「だからなにを謝ってんだよ、あんたは。うちが勝手に待ってただけでしょ」
「えっ、待っててくれたの?」
藤崎さんは何か言いかけて、また舌打ちすると、荒い足音を立てて更衣室を出ていってしまった。後に残されたのはきょとんとした私だけ。
聞き間違え?そうだよね、藤崎さんが私なんかを待っててくれるはずないし。すぐに謝って、苛立たせてばかりいる、私なんか。
『私なんかって言うのも、すぐ謝るのも禁止』
耳元であの子の声が聞こえた気がして振り向くも、そこにはロッカーが並ぶだけ。
ごめんね。私はまだ、あの日、お別れの日、あなたが言ってくれたみたいに、自信を持てていないみたい。

もっと見る