オフ会「トルハン東京さ、いくだ」にコメントしました
あと1日ずれてればなんとかなった

トルハン

金曜も多分おるで(^o^)

2018年08月18日 23時37分

アデミウソン様様ですなぁ。あそこで決めきる力は見事としか言いようがない

ガンバ大阪よ・・・・このざる守備では失点は時間の問題だぜ


酒井の状況分析は的確。サッカーでは一つのミスが失点にかかわるわけではなく、少なくとも3つはミスが重なっているということ。

https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=32704
バカの可視化ほど迷惑なものはないな

ポンちゃん中尉

ワイもおバカやから少し透けるくらいがちょうどいい

2018年07月21日 19時58分

Marlon・Black

少なくとも自分をバカだと認識している人間はバカではありません。
無知の知を有しているのですから

2018年07月21日 21時30分

日本代表の今後の強化ポイント
守備的MF
危機察知能力、ボール奪取力、スタミナに優れたMF。長谷部なきあとの致命的欠陥。フィジカルもない
ポジショニング悪い、ボールつなぐ技術も拙い
GK
セービングに定評のあるGKは出てくるが、ハイボールやクロス対応には難がある。DF陣との連携も致命的
CB
空中戦に強いCB。相手のクロスを遠くまで跳ね返せるヘディングの強さがほしい。セットプレー時に相手のボールを跳ね返す力が弱いため、簡単に起点を作られる。

ボラは柏の中山か仙台(川崎)の板倉が育ってくれるとサイズもあるし面白いと思う

2018年07月18日 00時14分

なるほど、誕生日だったか。おめでとうございます。

西野は現状のチーム状況で適切な采配を見せたが、これからの代表に必要な守備力向上という部分に修正加えられるような人材かといわれると疑問が残る。成功したとはいえ、活躍した主力の半分は消えていくので次のチームは実質一から作り直すようなもの。果たしてどのように考えるのがよいかな?

まぁいろいろ言いたいことはあると思いますが、もともと決勝トーナメント行けるようなチームじゃなかったんですから、良しとしておきましょう。主力をある程度休ませられたと考えればそれもよし。川島も復調気配。
勝負の世界は結果がすべてなのであります!!おやすみ!

いやな予感しかしないスタメンだ・・・・・
どうにか引き分けでもいいから終わってくれるといいが、虐殺される可能性すらありうる

どうしても宇佐美がマークすべき選手が浮いてそこの修正しきれないままレヴァンドフスキに良いボール入れられてやられそうですね

2018年06月28日 22時21分

すだち

セネガルに期待

2018年06月28日 22時22分

Marlon・Black

宇佐美の守備力はどうしても劣るし、個としての打開力も乾には劣る。パスミスやドリブルで引っかかってからのカウンターが恐ろしい。おまけに4-4-2なんて今まであまりやってなかったろう・・・

2018年06月28日 22時26分

Marlon・Black

これはセネガルさんに何とかしてもらうしかない・・・・

2018年06月28日 22時26分

勝利は時の運、敗北は必然。真剣勝負は容赦なく自身の実力をさらけ出す。
だからこそ面白い

アルゼンチン良かったというより、ナイジェリアが決めきれなかった。それにアルゼンチン相手に全くプレスがかけられてないし、マークも簡単に外すようでは勝利の女神がほほ笑むはずもない。こういうところはアフリカ勢の弱さ

ここまで見たところアルゼンチン普通に強いやんという感じしかしない。GKだけは日本と同じぐらい弱点だがwww

おめでとちゃん(^o^)

紅はるか

おめでとう✧ \(°∀°)// ✧

2018年06月22日 02時39分


曲は悪くないが、完全に人選ミスだろwww

後半に入っては相手がプレスしにこなかったこともあったが、日本のパスサッカーが存分に生きた。このパスサッカーはハリルホジッチのころにはなかった日本らしいサッカースタイル。ハリル解任はただしかったのだろうか?

けい

まぁ、これは永遠に言われることでしょうね

2018年06月20日 00時25分

Marlon・Black

結果だけを見て判断を肯定するような愚を犯さないでほしいですね。ハリルを解任したことよりも、ハリルだけに責任を押し付けたサッカー協会は徹底的に糾弾してほしい

2018年06月20日 00時41分

けい

前回のザックの時にW杯前に人が変わった様になったので、W杯出場経験者が人選に加えられて、アギーレ、ハリルときたのを、田嶋がひっくり返した上に、当時の関係者を軒並み放逐してますからね

2018年06月20日 08時17分

とは言え前半は10人相手のコロンビアに何度も決定機を作られていた。前半は前からはめにいったプレスがかわされてなんどもピンチを迎えたが、後半に入ってボールのはめどころをボランチのあたりに設定したことで、中盤の空いたスペースを埋めて攻撃を封じ込めていた。やはりプレスの設定位置は後ろ。

今日の日本代表の勝因は前半6分のPK。得点もさることながら、相手にほぼ90分間数的優位を作れたのだから。
試合序盤のちょっとした油断を急襲できた。この試合に準備してきたことの差が生きてきたのかな

アルスラーン戦記読んだ。歴史もの好きだなぁ

僕は前から気づいていましたよ。監督を変えようが日本代表の実力は所詮こんなもんだとね。

もっと見る