短編なのにプラトンの「饗宴」が読み終わらないよおおおお!!

「この世は真理で動いているわけではない」。これはあるファシストの言葉だが、倫理・道徳のように、政治にも真理があると思っていた自分には衝撃的な言葉だった。

ケトル

太陽光パネル設置への過剰な優遇は合理性を犠牲にして決められた。

2019年04月20日 09時56分

平成ゆとり学派

アドまるー・ロロ塩さん ドストエフスキーの「神がいなければ全てが許される」に似ている気がします。でも、まさにそうだと思います。

2019年04月20日 10時06分

平成ゆとり学派

ケトルさん いたるところに太陽光パネルがありますよね。やはり利権なんでしょうか。

2019年04月20日 10時08分

ガチファイターひめお@○ックスメン

真理は揺るがないから動くものでは無い。
理とは過程ではなく、事象の結果であり、決定された事象を指す。
事象における理は最終的に結果が揺るがない場合にのみ当てはめることが出来るので、それが出来ない事には真理や理という言葉は用いない。

と、テキトーに考えてみた(笑)

2019年04月20日 10時14分

平成ゆとり学派

ガチファイターひめお@○ックスメンさん 深く思索する方なんですね。僕の頭では理解が及びません。お考えを汲み取れず申し訳ありません。

2019年04月20日 10時23分

ヒトラーのホロコーストの影に隠れて、スターリンのラーゲリや飢餓輸出、シベリア抑留などがあまり知られていないと感じるのは僕だけだろうか? とにかくヒトラーはキャラが濃過ぎる。

ケトル

世界中の共産党が1億人くらい人を殺したのに日本共産党が存在する不思議

2019年04月20日 09時30分

平成ゆとり学派

ケトルさん ヨーロッパでは法律で共産党を禁止している国もありますよね。日本共産党は確か過去に武力革命路線をとっていたのに、未だに一定数の支持者がいるのも不思議です。

2019年04月20日 09時42分

今日は招かれて教会に行った。厳粛な雰囲気が大好きな人間なので、出席してよかったと思った。しかし、僕の後ろに座っていたおばさん2人がボソボソ私語をしていたのには、無性に腹が立った。厳粛大好き人間なので。

ミラバケッソ

礼拝中の私語はいくない(´・ω・`)

2019年04月19日 21時10分

ぬ++@るぽ

教会の中でオナラしたら条例違反(米国)

2019年04月19日 21時15分

平成ゆとり学派

ミラバケッソさん そうですよね。厳粛な雰囲気がぶち壊しです。

2019年04月19日 21時21分

平成ゆとり学派

全くもっておっしゃる通りです。

2019年04月19日 21時22分

平成ゆとり学派

ぬ++@るぽさん その州に住んでいるアメリカ人は大変ですね。まあそれだけ宗教に対する意識が高いということでしょうか。

2019年04月19日 21時24分

引っ越ししてよかったことの1つとして、キリンレモンを販売している店があること!

ミラバケッソ

三ツ矢サイダー派です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2019年04月19日 21時02分

平成ゆとり学派

ミラバケッソさん 三ツ矢もいいですよね。無性に飲みたくなるときがあります。

2019年04月19日 21時07分

学生時代より明らかに読書速度が落ちている。プラトンの「饗宴」を読破するのに3日目に入っているのが証左だ。なんとかせねば。

サラミ

学生時代のパッションを取り戻しましょう!

2019年04月19日 09時06分

平成ゆとり学派

サラミさん 取り戻したいですね、情熱を。徐々に読書速度を上げられるよう頑張ります!

2019年04月19日 11時10分

平成ゆとり学派

「100分de名著」面白いですよね。僕は残念ながら見逃してしまいました……。

2019年04月19日 11時12分

少し前に「憲法9条にノーベル賞を!」と運動していた人がいたけど、平和主義を掲げる憲法を持つ国家なんて腐るほどあるんだよなあ……。

もっと見る