גור חתולים✨パタぬの日記

2022年07月06日 19時01分

戦争と金について

現在のウクライナは戦費をどのように考えているのだろうか。ウクライナの防衛予算の80%が4月の時点で使われてしまっているとか、海外からの寄付で賄うとか色々話はあったのだが・・・各国からの支援(おそらく有償)を考えると、ロシアを完全に追い出すくらいでは無いと賠償請求などできる訳もなく、戦後を一体どのように考えているのか気になる所である。そこで、日本が過去どうしてきたかを改めて振り返ってみたい。等と思って、ちょっとネットをあさったのでリンク集的な感じで書いてみた。wikiは誰もがまず最初に見るであろうからわざわざ取り上げなかった。


 下記のリンクは2014年当時のもので、内容は日本の大東亜戦争における戦費と戦後賠償と復興に掛る借入金の返済に関する話である。
 大東亜戦争の戦後復興費用や戦後賠償についての借金を2013年まで返済し続けた。2013年4月28日に返済し終わったことの記念式典を行った。そのことにより日本は真の独立を果たす準備ができ、日本に言論の自由が戻った。というような事である。

wikiによれば、「主権回復の日(しゅけんかいふくのひ)は、2013年(平成25年)に第2次安倍内閣が定めたもので、4月28日に当たる。

1952年(昭和27年)4月28日に、日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)が発効し、第二次世界大戦終結の1945年(昭和20年)9月2日以降、停止状態にあった日本の主権が回復した日付に基づく。

いわゆる「記念日」ではなく、カレンダーには掲載されていない。

日本の完全な主権回復と国際社会復帰60年の節目を記念するための政府主催の記念式典を開くことが、2013年3月12日に閣議決定され、2013年4月28日に日本政府主催で行われた。」
とのことである。

超長期のトレンド:今後の国際情勢と安全保障について 「戦争とお金」の観点から日本の真の独立を考察する 1/2回 https://globalstream-news.com/post-13778/
(2014/08/21)(2/2回のリンクがこのページの最後にあるが、何故か404になっている。続きの2/2回については次のURLを参照する事)


超長期のトレンド:今後の国際情勢と安全保障について 「戦争とお金」の観点から日本の真の独立を考察する 2/2回 https://globalstream-news.com/post-15220/
(2014/08/29)


因みに日露戦争の戦費が完済したのは1988年6月である。

【高論卓説】外債の全額返済決め信用向上 国際金融の日本終戦はいつだったのか https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200818/mca2008180500001-n1.htm @SankeiBiz_jpより


【参考】
小泉悠氏が解説。ウクライナ戦費で「ロシア経済が破綻」は無理筋なワケ
#MAG2NEWS https://www.mag2.com/p/news/535517


ロシア制裁でも戦費創造マシーンは順調に稼働中 欧米に外貨準備を凍結されても戦争遂行は可能 | ブルームバーグ - 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/594169 #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

גור חתולים✨パタぬ

キーとなるのはエゼキエル書の38章か

http://toxa.cocolog-nifty.com/phonetika/2008/04/rosh_dbd4.html
この人は「ロシアを示唆するロシがイスラエルに侵攻する」説について、文語訳聖書では固有名詞でロシと書いてあるのに、戦後の口語訳になったらロシという固有名詞が消えたのには特に意味はなさそうだと言っている。しかし、日本でだけそうなっているのはGHQに連れてこられたキリスト教徒の影響があると私は思っている。刺激が強いからとかじゃなくて、たぶん意図的に隠されている。

GHQは日本弱体化(再軍備させない為)に焚書を行ったのだから

2022年07月25日 04時04分

גור חתולים✨パタぬ

日本がアメリカとの戦争で負けたのに戦後はアメリカに頼っているのは、GHQによる占領期に良いようにされて、その後もなんだかんだアメリカに支配されているからなんだが。しかし、日本国民がその状態を許容しているのは、アングロサクソンとの同盟が、第一次世界大戦における日英同盟の成功体験があるからなんだと思う。それとあわせて極東アジアがアジア人同士で奈良時代以前から不安定だっていうのも理由としては大きいと思う。

2022年08月02日 11時29分

גור חתולים✨パタぬ

日本人には、どうも、コロナの対応もそうだったけど、危機が来ると国家による強制を期待する心理があるようで、そういうところは困るなぁと思う。小田原評定みたいなことが起きると、鶴の一声が無いと纏まらないみたいなのはまぁ昔からなんだろう。

2022年08月02日 11時30分

גור חתולים✨パタぬ

アメリカのトランプ支持者達はホワイト・ナショナリズム(白人プロテスタント)の最後の断末魔だという見方がある。 バイデンの支持者は女性、マイノリティ、若者ということなのだが。

あと3~4回の大統領選でマジョリティとマイノリティの立場が変わるのではないか?と見られている。

世界のリーダー足り得ないアメリカ。

2022年08月02日 19時52分