小説を書くところ!

もう何本目か。
男の身体中に打ち付けられた、数十本にも及ぶ鉛釘。
その痛々しい姿はまるで、人間というより人を模したサボテンかのようにも見える。
「痛いか?やめてほしいか?」
ーーーダメだ とラグナは続ける。
「おまえがいままでSNSに打ち込んできた、虐文の文字数だけ続けるつもりだよ。」
バスン。
釘打機が無機質に、さらなる毛植えを施す。
「植毛体験はまだ続くぜ。いじめっこネットユーザー。」
バスン。バスン。バスン……。
リズミカルに、拒否権なしに増やされていく男の『毛』。
男がSNSに打ち込んだ罪は、いまこうして罰となって自身に打ち込まれ返されているのだ。

来海えりラ

男がSNSに打ち込んだ罪は、いまこうして罰となって自身に打ち込まれ返されているのだ。
「我ハ暗黒騎士ラグナ。いじめっこネットユーザーニ『正義のアートネイチャー』ヲ施スモノナリ。」

どや!

2021年11月21日 20時35分

青い非モテ

心理学者とかに見せたらラグナ様の精神状態なんて言うのかしら

2021年11月21日 20時46分

クロネズミ

ウシジマくんにありそうね

2021年11月21日 20時53分

来海えりラ

青い非モテさん 怖い系のかっこいいやつすこー!だピポー!

2021年11月21日 20時55分

来海えりラ

クロネズミさん ラグナくん。

2021年11月21日 20時55分

我ハ暗黒騎士ラグナ。
コノ世ノ全テノ罪ヲ咎メルモノナリ。
「おまえは、いままで何人の人間を虐げてきた?」
この日のため鋭く研がれたナイフの剣先を、ゆっくりと突き入れる。
皮膚や筋肉の弾ける音と、罪人の嗚咽まじりの悲鳴が廃工場に鳴り響いた。
「へぇ… あんた、虐められる側も得意じゃん。」
インターネットじゃ弁慶を気取っていたこの男も、腹の内側を弄ばれたらこのあり様か。
鼓膜を苛立たせる音のミックス。どこかで聞いた覚えがある。
そうだ。あれは四年前友に連れられて行った、各楽器の主張が激しすぎたB級バンドのライブを彷彿とさせる。

黒いカピバラ

Apexするぞ

2021年11月09日 23時30分

来海えりラ

黒いカピバラさん 明日しこどすわ!!

2021年11月09日 23時33分

来海えりラ

仕事ー!

2021年11月09日 23時33分

.

ファンページ作ったんだ!

2021年11月10日 00時11分

来海えりラ

.さん かこいでしょー!

2021年11月10日 04時05分

もっと見る