電子マネー愛好会

できる買い物は月曜日のうちに済ませておいて、au Payのポイントを稼ぐ。

チャージはもちろん、マスターカードで。

au Payの20%還元キャンペーンはスルーしかけていたけど、近所のディスカウントストアで使えるとわかったので参戦してみることに。

実質「毎週月曜日だけ」のキャンペーンになりそうな雰囲気。

JCBの20%キャンペーンが明日までだけどまだ残枠があるので、本を買ったり、買いだめできるものを買っておいたりなどしていた。

三井住友の方は、Kyashチャージすれば利用期間を事実上無期限にできるので、そんなに気にしていない。

外に出たついでに買い物に行くつもりが、財布を忘れるという漫画のような事態に。

でも、行く店ではスマホ決済が可能だったので、そのまま行ってきた。

Kyashが3%還元のセールを、3日間限定でやっている。

とはいえ、QUICPayの20%還元を使い切っていないので、使うつもりはあまりない。

1周年記念のキャンペーンということで、PayPay払いをしようとしたら、システム障害で「しばらくお待ちください」とのこと。

吉野家で食べ終わってから待つのも難しいので、次善の策でキャッシュバック枠がまだあるiDで払っておいた。

このあたり、まだまだ発展途上なところを感じる。

ANAカードを作ったときに、無料だからと銀聯カードも一緒に作ってみた。

…のはいいけれど、使いみちは特になさそう。

カードのリボ払いの活用術

初級者:怖いので手を出さない or うっかり多額の支払いを抱えてしまう
中級者:1回あたりの支払額を限界まで引き上げることで、リボ払い設定による割引だけ受ける
上級者:わざと少しだけ利息を発生させて、増額されるポイントまで稼ぐ

「iDとEdyを聞き間違えられた」という話題を見かけたけど、おサイフケータイに両方セットしている人や、ANA VISA/マスターカード(なんと、iDとEdyを両方積んでいる)を持っている人にとっては厄介な問題になりうる。

Edyを使いたいときは「楽天Edy」と言えばいいのだけど、iDをはっきり伝えるにはどうすればいいだろうか。

バームクーヘン

支払い方法画面タッチ式にするしかない

2019年09月24日 21時03分

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントを消費することにようやく成功。

MrMaxで使えるので、日常の買い物で消化できそうだ。

もっと見る