きゅうの日記

2021年07月07日 11時45分

ゼルコン

うちの旦那はゼルダの伝説が大好きで、シリーズほぼ全作をプレイ済だった。ひとつだけやってないのがあると言っていたけどどれだっただろうか。スカウォか汽笛だったような気がするけど今はもう確認できないからわからない。
そんな旦那のためにゼルダの伝説30周年記念コンサートのチケットを手に入れた。ピンズセット付きのマスターシートだ。
旦那はとても喜んでくれた。彼の喜ぶ姿を見て私も嬉しかった。
今年はゼルダの伝説が発売されて35周年になるわけだが、このご時世だからコンサートのようなイベントはやらないのだろう。残念だ。

コンサートへ行く前、私には少し不安なことがあった。それは、ゼルダの伝説についてほとんど知識がないということだ。
当時私はゼルダの伝説シリーズをまともにプレイしたことがなかった。友達の家で時オカを少し遊ばせてもらったことはあったが、アクション音痴の私は「このゲーム面白いんだろうけど私にはちょっと無理かな…」と感じたので、ずっと敬遠していたのだ。
そんなわけで、コンサート当日までに主要なキャラの顔と名前や世界観などを少し勉強した。幸い姫川明先生のコミカライズを読んだことがあるので、ある程度記憶しやすかったと思う。

そして迎えたコンサート当日。楽曲に合わせてスクリーンに映像が映し出されていたので、未プレイの私でも「これはこういう場面の曲なんだ!」とイメージしやすかった。正直これなら勉強しなくて大丈夫だったかもしれない。プレイ済のゼルダファンの皆さんなら当時の記憶を思い出して感動したことだろう。
司会の青木瑠璃子さんがゼルダガチ勢声優であることを知るのはコンサートが終わってからだった。

ゼルコンの話は色々書きたいことがあるけど長くなりそうなので(もう長いか)ここまでにします。
なんでこんなことを書いたかというと、もうすぐ旦那の誕生日だからです。
あの人がまだいてくれたら、きっとスカウォHDを誕生日プレゼントにしていたんだろうな、なんて最近よく考えるのです。
旦那とはひと回り以上歳が離れていましたが、私があの人の歳に追いつく頃には何やってるんだろうな。

きゅう

うーん書き殴り
後で消します

2021年07月07日 11時45分

青い非モテ

(ノД`)…

2021年07月07日 12時21分

まる塩(ワールドツアー)

姫川明先生のコミカライズは所々にオリジナルの要素を入れてたりするのが好きなのさ
トワイライプリンセスはなかなかに長くなってる

2021年07月07日 12時24分