うの日記

2019年01月02日 15時07分

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観たゾ

観るたびに新しい発見があるというこの映画。
お!
と、思った点があったので書いておきます。

「ボヘミアン・ラプソディ」を聴いて否定的な態度を見せる、レコード会社の偉い人レイ・フォスターを演じたマイク・マイヤーズ(『オースティン・デラックス』の人)はQueen大好きな人。
劇中では、ボヘミアン〜では車の中で頭を振れない的なことを言ってた。



お気づきだろうか。
助手席の男性がマイク・マイヤーズである。

とことこ

これは何かの映画なのかな

2019年01月02日 15時23分

とことこさん Wayne's Worldですって!

2019年01月02日 15時29分