みそ(茶色い隣人)の日記

2018年01月13日 11時01分

本紹介 ミーコの宝箱

タグ: 本紹介



今回、紹介させていただく本はこちら。森沢明夫さんのミーコの宝箱です。
透明感のあるイラストがもういい感じですね。

風俗と福祉の仕事を両立するシングルマザー、ミーコ。幼い頃に両親に捨てられ、優しい祖父と厳しい祖母に育てられた彼女はあるひとつの特技を持っています。
それは毎日ひとつ、小さな宝物を見つけることです。
どんなに辛くても、身の回りの小さな宝物を見詰めていれば、人はそこそこ幸せに生きていくことができる。
その祖父の教えを胸に生きるミーコを、いろいろな人の視点から描いた小説です。短編集みたいな構成になっているので読みやすいです。

けっこう過激な設定に見えますが、落ち着いた筆致なので安心して読めます。最後の章はただただ感動です。
切なくとも愛と優しさに溢れた物語なので、ぜひ読んでほしい一冊です。