インタビュー

ぅさんお薦めのゾンビ映画教えて下さい(何作品でも可)

まず、映画に出てくるゾンビは走るか走らないかによって2分できて、
ゾンビファンの中には、ゾンビが走るなんて認めない派やら、
のろのろゾンビはかったるい派などがいるわけですが、
僕は「おもしろければいいじゃない!」とどちらもあり派です。
バイってやつですね。
あと、ゾンビは人肉、とくに内臓を食べるタイプが好きです。

そんなバイが薦めるゾンビ映画百選!

■ ナイト・オブ・ザ・リビングデッド / Night of the Living Dead(1968年)
ゾンビ映画の超基本!
ゾンビのエライ人、George A. Romeroのゾンビ映画1作目。
敢えての白黒!
派手さはあまりないけど、ゾンビだけでなく人間の怖さもよく表れているのです。

■ ゾンビ / Dawn of the Dead(1978年)
ゾンビ映画の大名作!
Romeroのゾンビ映画2作目。
ゾンビの顔色が悪いw
ゾンビのお食事場面が豪快でよいのです。
特殊メイクのエライ人、Tom Saviniがメイクの他に珍走団のボス役としても出演してます。

■ バタリアン / Return of the Living Dead(1985年)
「バタリアン」のゾンビはおそらく最強でしょう。
内臓ではなく脳みそを食べます。
ちびっこの頃はすごく怖く感じられたものですが、
オトナになってから観たらむしろコメディのような!

■ ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀 / Night of the Living Dead(1990年)
Tom Saviniによる「ナイト・オブ〜」のリメイク。
元祖を知っている人へのフェイントとかいい感じ。

■ ブレインデッド / Braindead(1992年)
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「キングコング」などのPeter Jacksonのゾンビ映画。
ゾンビを細切れにするグログロっぷり。
だがしかし!
日本ではBlu-ray化されておらず、DVDもだいぶ前に出たっきり廃盤になっていてレア。
TSUTAYAでVHSで借りて1度観たっきり。

■ 28日後… / 28 Days Later(2002年)
序盤の荒廃した終末感たっぷりのロンドンの街並みが素敵。
職業メッセンジャーの主人公が、終盤は◯◯より強い謎!

■ ドーン・オブ・ザ・デッド / Dawn of the Dead(2004年)
「ゾンビ」のリメイク。
オリジナルと異なり、ゾンビがちょー走ります。
グロは控えめ。
このリメイクを本家のRomeroは「ゾンビが走るわけないだろ」とディスってました。

■ ショーン・オブ・ザ・デッド / Shaun of the Dead(2004年)
登場するゾンビはRomeroのゾンビに近く、ゾンビを倒すルールもRomeroのゾンビと同じ。
TSUTAYAではホラーではなく、コメディのところに置いてあったり。
Edgar Wrightのコルネット三部作 (Three Flavours Cornetto trilogy) の1作目。
名作だけど、これより2作目の「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!- / Hot Fuzz」の方が好き。

■ REC/レック / [●REC](2007年)
アパートという閉ざされた空間でのサバイバル。
血走った目で追いかけてくる感染者が怖いです。
アンヘラちゃんがかわいい。

■ ゾンビランド / Zombieland(2009年)
ゾンビと戦う主人公が軍人などではなく、ふつーの男の子。
一般人がゾンビの世界で生き残るには?という観点がいい感じ。

敢えて語る、オススメしないゾンビ映画
■ バイオハザード / Resident Evil(2002年)
ゲーム版「バイオハザード」の世界が映画で観られる\(^o^)/
と、思ってワクワクして観に行ったら全く別物でした。
ゾンビ愛が感じられないし、ゾンビより序盤のエレベーターやレーザーの罠の方がいい仕事してるし。

■ ワールド・ウォーZ / WORLD WAR Z(2013年)
原作がおもしろくて期待して観に行ったら、
原作の小説とはほとんど「ゾンビが出てくること」以外共通点がないくらい、原作とは完全別物\(^o^)/

このインタビューを通報する
うさんへのインタビューをもっと見る»