関脇の日記

2019年10月11日 01時11分

茨城県を疾走④

気分転換に北川綾巴号(至って普通のタントカスタム)で茨城県を疾走。7年前にフルコンタクト空手で顎を粉々にしてから武とは距離を置いていますが、武神として崇敬されている神社でお馴染み、鹿島神宮に行きました。結構良い雰囲気な場所だったので、1時間以上も滞在してしまいました。その後は、大野潮騒はまなす公園に向かいました。駐車場にはそこそこの数の車が駐車していたのですが、公園内に入ると…


人っ子一人いない‼


公園全体を散策しましたが、誰ともすれ違うこともなく、展望塔に到着。


せっかくなので300円払って、展望塔の最上階に行ってみました(やはり誰もいませんでした)。海が近く、非常に良い景色でした(海無し県で育ったので、このレベルの海でテンションがあがります)。


下の階は郷土資料館になっていて鹿嶋市にゆかりのあるもの、歴史的なもの、当時の生活を感じさせるようなものが展示されていました。


プラネタリウムも併設されていたのですが、時間の都合でなくなく諦めました。


つづく