にゃかぴーちゃん

2021年05月24日 21時03分

わかる人教えてください!


植物を育てる際にコンパニオンプランツなるものがあるみたいって今日知りました!
これは、同じ土に植えた場合に発生する効果?
それとも近くに置いてあるだけでも発生する効果?
はたまた両方?

まだ植えてないけれど植えたりする際に鉢と土バラバラに植えたりするかもしれないので気になってます!
よろしくどうぞ(^∇^)

 コンパニオンプランツで有名なのはマリーゴールドとナスですな、これはマリーゴールドから出る毒が土壌中の線虫等の害虫の発生を抑制するので効果ありという事です、なので基本的にコンパニオンプランツは同じ鉢で育てるモノだと思ってください。

 ただし注意してほしいのは、近い位置に一緒に植えてるので肥料と水も2株分必要になります、基本的にマリーゴールド等は強健で小さい草花ですので極端に水も肥やしも増やす必要は無いですが、あんまりにもコンパニオンプランツの方が成長し過ぎるような場合は気おつけてください。

 あとトマトとバジルも有名ですが一緒に植えるのはやめておいた方が良いです、好む環境が微妙に違いますトマトは変態なので単植推奨です。

 ちなみに、基本的に農家の管理ではコンパニオンプランツは植えません、そういうのは面倒なので植えない、あっても無くても大丈夫ならいらない、収穫の時邪魔という認識だと思います、病気が出るようなら薬剤等で対処します。

一覧で見られるサイトがあるのでURL貼っておきます。
https://ymmfarm.com/cultivation/basis/companion-plants

ポンちゃんヴィレッジ

2021年05月30日 09時08分

ポンちゃんヴィレッジ

それは連作障害回避の意味もあるけど枝豆が窒素固定した土壌が良く肥えてるから葉物野菜に向いてるって意味やろね。

2021年05月30日 09時42分

にゃかぴーちゃん

ありがとうございます!一緒に植えた方がいいんですね!表面上か内部的な効果か微妙にネットとかだと分からなかったんで助かります!

2021年05月30日 17時32分

回答する