夕暮れに手を繋ぐとか見るとあの無邪気さに憧れる、悲しい