種としての生存戦略を考えた時にデカくなる戦略と小さくなる戦略がある、コレは完全に答えが出ているが種として生き残りたければ多くの場合小さくなるのが正解である。

 では具体的に見てみる、デカい動物と言えばマンモスやゾウがいる前者は絶滅しているし後者も生息基盤はぜい弱だ、一方で小さい動物はミジンコやネズミなどがいるがこれらが駆逐されている状況は稀だ。

 理由は色々ある、まずデカイ生き物はその巨体を作るコストも維持するコストも膨大で、常に大量のエサ資源を要求する、一方小さければ餌の量は少なくて済む上に成熟が早いのですぐに生殖が可能だ。

内閣タヌキ情報調査室代表補佐官ポンちゃん

分かりやすく言おう、ビグザム1体作る暇あったらドム3体作った方が戦争には勝てる、戦争は数だよ兄者

2018年09月14日 22時22分

詩音

ボールをたくさん作っても勝てないじゃん(´・ω・`)

2018年09月14日 22時23分

内閣タヌキ情報調査室代表補佐官ポンちゃん

詩音さん ボールじゃなくてマゼラアタックとセイバーフィッシュを作るんだ

2018年09月14日 22時25分

ぱすぴえ

そうなると小さい僕は種としては優れているはずなのになぜモテぬのか(^q^)

2018年09月14日 22時25分

御主人様

ボール1000機の部隊ならジオングに勝てるはず(*´▽`*)

2018年09月14日 22時29分

内閣タヌキ情報調査室代表補佐官ポンちゃん

ぱすぴえさん 残念ながらモテるかどうかとは関係なかったのですわ・・・

2018年09月14日 22時34分

内閣タヌキ情報調査室代表補佐官ポンちゃん

御主人様さん そんなにいらない、20機程度でも楽にボコにできる

2018年09月14日 22時34分