通るたびに寄ってみたいと思っていた、林の中の小さな神社に夕方足を運んでみた。人っ子ひとりいない、蝉しぐれの境内はちょっとだけ涼しいような気がした。そして分かっていてもつい弓引きは拝礼を間違える。

すずまき

雰囲気よさそう

2017年07月24日 22時34分

ぱすぴえ

素敵♪やり方より気持ちですよー

2017年07月24日 22時35分

存命の著名人が減っていき、同世代以下の著名人が増えていくのだね。

最近読んだ『サトコとナダ』がおもしろい。親が信頼性の高いマッチングをやってくれるんなら、イスラム式の結婚ってのもそんなに悪かない気がする。そして自由恋愛における無限の選択肢というのは、かえって幸せから遠ざかる(実感しにくい)要素も多分にはらんでいると思うのだね。

クソネミ

最近簡略化して描かれるナダ可愛い( ˘ω˘ )

2017年07月16日 22時59分

かみしー

描くのも楽そうですよねw

2017年07月16日 23時05分

知り合いの婚活談義を聞かされる。自分もそういうの行くべきなのかねぇ。

水曜どうでしょうはいつ見ても楽しいなぁ。

ゆこ

寝ー釣ーり!寝ー釣ーり!

2017年06月28日 23時07分

かみしー

西表島、いちばん好きかもしれませんw

2017年06月29日 18時18分

百歩譲ってベランダでタバコ&ポイ捨てはまだしも、いい大人が集合住宅でBBQやるのは完全にアウトだと思うんだ。

いい大人でなくても、それは完全にアウトだ…

2017年06月18日 21時04分

あめ玉

非喫煙者からすればタバコの方がダメだわ。

2017年06月18日 21時47分

かみしー

私も非喫煙者なんですが、煙の量と時間がタバコの比じゃないんです(TωT)

2017年06月29日 18時20分

風鈴市を見に行こうかと画策する。

食をないがしろにするとパフォーマンスが落ちる。食べるが勝ち。

オキシトシンって、動物相手でも出るのかな。

気象通報をぼんやりと聴きながら現地を想像するの好き。深夜の大洋に浮かぶ海洋気象ブイに思いを馳せるのもいい。

仗助・億泰・康一トリオがトニオさん案内でイタリア観光してるエピソードの夢を一瞬見たのだけれど、そんな外伝あったっけな…?

人間、おかれた状況や環境次第で結構いろいろに変われるものであるね。サブな環境で生活していると、サブな要素(習慣、考え方、口調、立ち居振る舞いetc)が自分の中に発生してくる気がする。それを意図的に行って自分を変えようとしても、これはなかなか難しい。自分が納得しうる外的要因でないと動かない変わらない、性格の慣性のようなものを感じる。宿命論者的なところがあるのかもしれない。

fooo

朱に交わればってやつですよね♪

2017年06月03日 14時26分

かみしー

そんな感じですねー

2017年06月06日 00時00分

一汁三菜を継続していくのはなかなかに骨が折れることよ。食材冷凍のスキルはほんと役に立つ。

ミラバケッソ

一汁三菜頑張ってるんだね、エライな*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2017年05月31日 21時11分

かみしー

どうもです!

2017年06月03日 13時20分

学生弓道の良さのひとつに、圧倒的な練習量はもちろんのこと、練習の自由度の高さ、というのがあるのだね。たとえば人のいない深夜早朝に黙々と引き続ける、的なことが(個人道場でもない限り)一般ではなかなか難しい。やっときゃよかったなぁ。

後年振り返ったときに「夢のような日々だった」と思えるような感覚ある。夢は広辞苑でいうところの2番の意味の。

特にこれといった宗教観も持ち合わせていないのだけれど、折に触れて何度も読み返す本のひとつに漫画『あっかんべェ一休』がある。最初に読んだのはもう5年以上前なのだけれど、読むたびにいろんな解釈が頭をよぎる。流れで狂雲集も読んでみたのだけれど、漢詩を読み解くのはやはりキツいものがあって、解説付きでも自分の頭には難しかった。仮名法語集あたりを読んでみたいところ。

安易に他人と比べると、心の不穏を招きますよ。

好転の「きっかけ」ってほんと思いがけないところに転がっているから人生はやめられない。

もっと見る