玄米びつの底ににちっさい虫がいてゲンナリ…

いちばん知りたくて、でもできればこのままずっと知らずにいたかったようなひとの存在を、思いがけずローカル番組に呼び覚まされてしまい、いろいろと乱れている。修行が足りない。

٩( 'ω' )و 風邪治る

ポンちゃん(肥満)

おめでたん!

2018年01月30日 23時21分

蛸モッチョС:ミイイっすねえType-C

やったぜ

2018年01月30日 23時22分

なかなか風邪が治らない。けど、この頭の重い感じとか、鼻の奥の灼熱感とかから、ふと、何気ない昔の記憶がよみがえる瞬間を経験した。具体的にどんな記憶なのか描写できないほど感覚的なもので、身体的な記憶に近い気がする。デジャヴともちょっと違うふしぎ体験。

風邪薬飲むとき、添付文書読むと効いてくれそうな気がする。

えーりん

わかる。

2018年01月17日 14時14分

好きな作家とかの初期の作品を見ると、「こんな時代もあったのか…!」となったり、「やっぱ初期からすげぇ!」となったり、いろんな感想が沸き起こってくる。

いとくず

むしろ初期の作品が好きな場合が多い(´ω`)

2018年01月13日 16時28分

かみしー

売れた後と初期でそれなりに作風が変わってたりすると、「今でもホントはこういう作風で描きたいんじゃなかろうか…」とか想像しちゃいます(´ω`) 大衆に迎合しちゃった感と言いますか。

2018年01月14日 17時41分

思いがけず届いていた赤さんwith家族写真入りの年賀状を前に、一瞬だけ心の中で ('A`)「(うへぇ…)」 ってなってしまい、まだまだ修行が足りない。

ふゆ

送り返そ

2018年01月13日 00時30分

かみしー

(;^ω^)さすがにそれは

2018年01月13日 15時57分

方言かどうかは微妙だけども、「嫌い」ではなく「好かん」を使う文化もちょっと好き。ネガティブなことを表明をしてる割に、そこはかとない奥ゆかしさ的なものを感じる。

たりらりん

すいちょらん

2018年01月07日 23時15分

やみ@ゴミカス

わかった!!クソミソに嫌いです(´-`)って言えばいいんですね!!(白目)

2018年01月07日 23時17分

鹿児島のひとと一緒に住んでいた時期があるので、方言(イントネーション)を聞くとどこか懐かしいものを感じる。九州も北と南でかなり言葉が違うっぽいけど、南は特にイントネーションが特徴的な気がする。

ほんと→にぃ↑ー?
こんな感じじゃない?

2018年01月07日 22時57分

かみしー

ですです。単語は共通語なのに「そこ?」ってところで上がったり下がったりするのに最初とまどいましたが、慣れると自然になってくるから人間フシギ。

2018年01月07日 23時05分

「非日常感」+「共通テーマ」というあたりに、惹きつけられているのかもしれないね。

毎年のことだけど、年末年始の雰囲気が子どもの頃から変わらず好きだ。新年という一点に向けて、静かに沸騰していくような空気感。

spotifyプレミアム3ヶ月100円に入ってしまった。とりあえず吟味してみよう。

風も冷たいちょっとした峠道で、指の先だけで微妙に手をつないで歩いている高校生っぽいお二人さんを見かける。いやぁ、絵になるねぇ(ノ´∀`*)

「サンタ」の連想のなかなか上位に『リンダキューブ』が出てくるくらいには好き。メリークリスマス

無印の超音波アロマディフューザーなかなか気に入っている。「ひのき」がよいね。ホテルremmのあの香りも好きなんだけど、オイル単体では売ってくれないのかな。

白い柴犬に畏れ多くも「アマ公」と名付けたくなる。

「大神」のサントラを聴いている。これはよいものだ。

もっと見る