タモさんが初めて「辛くない」カレーを作ったと話したのを見て、なぜか時の流れを感じた。