この腰回りのせいで、自己嫌悪に陥る時、自分のことぷーさんって呼んじゃう