竹原慎二さんが人生相談で「本来、人間関係なんてモンは軽くてナンボ、薄くて当然だろう」とおっしゃってたが、この言葉はとても心に響いた。

確かにその通りだ。トラブルの多くは人間関係に起因する。トラブルの元となる人間関係は薄い・軽いに越したことはない。

「群れなければいけない」「友達を作らなければいけない」のは学生時代までだろう。
友人が不要とは言わない。ただ、無闇やたらと群れる必要はない。

社会人になってからは人間関係の広さに比例して「金を貸してくれ」「連帯保証人になってくれ」「宗教に入ってくれ」「ノルマ達成に協力してくれ」等々……様々な厄介な頼まれごとが多くなり、わざわいを招くことになる。

ぬる味噌

こんな年齢になったのに、友達がいません 竹原慎二の続ボコボコ相談室 code-G[コードG] | code-G http://code-g.jp/bokoboko/101160502-064.php #codeg_c

2018年08月10日 20時15分

紅はるか

なんか楽になった!ありがと

2018年08月10日 20時20分

ぬる味噌

紅はるかさん サンキュー竹原

2018年08月10日 20時21分

おむすび

まさにやっかい

2018年08月10日 20時30分

喪子っち

snsやってると人間関係が閉鎖的になってよくない(-。-;
ヒモプラは浅い関係でいられるが…

2018年08月10日 20時36分

ぬる味噌

おむすびさん おむすびさんの上司もこんな感じなのだろうか

2018年08月10日 21時09分

ぬる味噌

喪子っちさん これくらいでちょうどいいよ

2018年08月10日 21時10分

おむすび

上司はこのタイプじゃないなー

2018年08月10日 22時24分

ぬる味噌

おむすびさん よかった

2018年08月10日 22時43分