τеκιτσμの日記

2021年10月10日 16時25分

いいことしてるようでしてない感じ

https://www.twitter.com/bbcnewsjapan/status/1446634263588265992

日本で店頭販売されている服はプロパー販売からセール販売へ、それでも売れ残るとアウトレットやメーカーのやっている特別販売されるセールへ回される。
それでも売れ残ると、まとめてたたき売りみたいな所に売られる場合もあるが、それなりのブランドイメージのある所はまとめて燃やしたりしている。

化繊製品はコストの安さや機能性の高さもあり多く見かけるけど、生地の弱さや洗濯等扱いの難しいものもあったりするので自分は普段の服にはあまり選択しない。巡りめぐって海汚す事になるなら尚更だよなぁ…

ファストファッション確かに化繊多いな でもユニクロはすぐ破れたりほつれたりするイメージないんだけど、海外のは違うのかな

寄付されたものでも古着商人が売り物に変えているのだから商品の中にゴミもあるのかも知れないけど、40%はなかなかだな…高度な焼却炉が無いから埋め立てているんだろうけど、発展途上国はゴミ捨て場じゃないよ…