蠎蛇の日記

2021年09月05日 00時28分

ばーみーと金縛り:エロ編


続編遅れまして申し訳ないです!
今回はエロ編です。
「金縛りにならないようにする」というもがきはバッサリと諦めて、「金縛りになった時に怖いモノを見ないようにする」ことを模索し、克服?します。


❶きっかけはとあるキモイ金縛り

金縛りになると毎回苦しくて、ほぼ毎回怖いことになるのが嫌で、困り果てていたある日、いつもとテイストの違う金縛りに遭う。

金縛り中はいつも通り目を固く閉じていた。
すると、顔の目の前に人の気配がし、
同時に「はぁ…はぁ…」という人間の呼吸する音
顔にかかる吐息も感じる。
呼吸が早く、呼吸の声質からも何となく太った中年おっさんがイメージされてしまい、
金縛りで動けないわたしに興奮するおっさんが顔の目の前にいる構図が頭の中で確定してしまう。

まじかよ…キモ
と思うわたしを尻目に、おっさんはなんとキスをしてきたのだ。
そもそもキスが嫌いな上に、おっさんにキスされてるのかと思うと不愉快この上なかった。
言葉で表すならば、まさに「ぶっちゅ〜」って感じだ。

この日の金縛りは早く解けた気がする。
いや、きっと早かった。そう思いたい。


❷克服の芽吹き

先日のぶっちゅ〜事件の記憶がまだある中、また金縛りが起こった。

今回も吐息が聞こえたのだが、今度は右耳の近くからだ。
おいおい、おっさん。嘘だろ…
と半ば諦めて、大人しく耳をこしょこしょされたのだった。


2回立て続けに、おっさんにいいようにされてしまったわたしではあったが
転んでもタダでは起きないと定評のわたしはここで閃いた。

金縛り中は意識がある状態で半分夢であるならば、
自分の思い通りにできるのではないか、ということである。

つまり、今まで怖い思いをしたのは
金縛りの時に怖いと思ったからで、
そのイメージが影響して怖いものが見えた。

逆にえっちなことを思えば、金縛りは怖いどころかメシウマになるのではと。

わたしはうきうきしながら、次の金縛りを待つのだった。


❸ばーみーの性癖を隠すため、ピー音を入れさせていただきます

待望の金縛り。

人に触られたり舐められたりして、気持ち悪くならないところ。
出来れば心地いいところ。
うーん……あ!ピーにしよう。

わたしは強く願った。

『金縛り様、お願いします!
おっさん以外の人にわたしのピーを舐めてほしいです!』

――――

こうして、世界に平和が訪れた。
わたしはついに怖い金縛りを克服したのだ。

思いの力は無限大だ。
強く思い続ければ、願いは叶う。
たくさんの人達にこのエピソードとともに伝えていきたい。

ひもぷらのみんな、
金縛りを怖くするのか、エロくするのかは
自分次第だぜ(๑ ・`-・´) キラン☆

おわり

MJ (かえる先生)

コントロールできる感!素晴らしー(^^/
金縛り、楽しみになってきたー( ^∀^)

2021年09月05日 00時46分

黒いカピバラ

まとめると
わたしのピーを舐めてほしい
って事だね

2021年09月05日 01時16分

蠎蛇

MJ (かえる先生)さん たまにコントロール不可の金縛りもあることは、2人だけの秘密だぞっ(´・3・)bシー

2021年09月07日 19時16分

蠎蛇

黒いカピバラさん リアルの人間には逆に舐められたくないかもw

2021年09月07日 19時16分

MJ (かえる先生)

蠎蛇さん なるほど~♪
コントロール不可もそれはそれで深い味わいがあるのかも (^^/
キモイおっさんがどんどん好きになっていくぞーいっ!( ^∀^)

2021年09月07日 21時15分

蠎蛇

MJ (かえる先生)さん いや、おっさんには共演NG出したw
コントロール不可の時は金縛り中に家族の誰かがばーみーを起こしに来るんだけど、実際は誰も来てないパターンかな。

2021年09月08日 06時00分