関脇の日記

2020年10月16日 06時38分

櫻木神社(3)

11日(日)は櫻木神社にお参りに行きました。拝殿に向かう途中「ケンケンパで厄祓い」という一風変わったエリアがありました。地面を蹴る動作が邪気を祓う意味があるようです。僕は200円で厄玉を購入して厄祓いをしてみました。

厄玉はピンポン玉より少し大きく、薄い陶磁器(?)のような玉でした。僕は「ケンケンパ、ケンケンパ、ケンパ、ケンパ、ケンケンパ」のリズムで進み、役割石の前に立ち、厄玉に悪い気を吹き込み、役割石に向かって厄玉を投げつけました。役割石に当たった厄玉は見事に砕け散りました。



野田市最古の神社ということで拝殿をはじめ、社務所、末社等の建物が立派でしたが、おみくじ、お守り、御朱印帳の種類が豊富で商魂たくましい神社でした。