関脇の日記

2020年10月04日 11時27分

船橋大神宮

昨日は「日本一小さい大神宮」と呼ばれる船橋大神宮に行ってきました。京成本線の大神宮下駅を下車して歩いてすぐの場所に一の鳥居がありました。


更に進むと右側に奉納相撲用土俵がありました。


二の鳥居を過ぎると拝殿がありましたが、僕がここに来た目的は拝殿ではないので、拝殿左奥にある摂末社に向かいました。昔、南船橋は海でこの辺りが海岸に近いということで漁業が盛んで、漁業の安全を願って建てられた船玉神社をお参り。漁業・船の神社なので船の舳先をモチーフにした建造物でした。