請ひ願ひ奉る@パタぬこ++の日記

2020年09月06日 00時25分

酒に憑いて

ワインの歴史は古い

旧約聖書の創世記では、ノアがぶどうを栽培してワインを作る話が出てくる。


このワインが原因で、巡り巡って現在アメリカはとんでもない事態になってしまった。と言えなくもないという話。

いわゆるノアの呪いとか、ハムの呪いの事だ。

そのことによって(以下、コピペ)

◆米国には歴史上、黒人はハムの子孫であり、黒人が白人から虐げられるのは神の意思であるかのように主張する人々がいたという。一部の白人至上主義者や人種差別主義者は、創世記を曲解することによって、奴隷制度や人種差別を正当化してきた(https://www.chugainippoh.co.jp/article/rensai/futaku/20200708.html  より引用)


 黒人差別について日本人は理解できてないと、色んな人に批判されてきた気がするけれど、そりゃ確かに旧約聖書が文化に根付いてない国で黒人差別云々言われても分からないんじゃないのかな。それに思った以上に根が深い問題だなと思ったし、日本人が口出しできることでもないのかなという気がしている。

 神道的、仏教的な視点からなら何か出来るかもしれないけれど、それが何かは分からないし。

請ひ願ひ奉る@パタぬこ++

上記はアメリカの黒人差別の根っこの部分のほんの一面であり、現在の暴動や警察への批判とかはまた別の某大国同士の政治的なイデオロギー対立とかに背景があると思っている。

2020年09月06日 00時39分