とのの日記

2020年03月24日 02時01分

無敵の人

みなさんは「無敵の人(失うものが何もない人)」と聞いてどういう人を思い浮かべますか?

なお、ネットでは「突然どんな行動に出るかわからない、なに考えてるかわからない。こわい。犯罪者予備軍」っていう認識らしい。これは、僕の認識と違ってて本当に驚いた。

僕の中では「失うものがない、こわいものがない」って、「すごく身軽で生きやすい、強いな、自由だな、ヒーローだな」っていう認識だった。

例えば、仕事で誰かをかばって責任を取るとか。人柱的なことができる人になれると思ってたから、犯罪者予備軍扱いされてるのが悲しかった。

そもそも僕がそういう生き方を目指そうと思ったのは、このストレス社会を生き抜いていくにあたって、結婚とか恋人とか子供がいると、自分に何かあったときにその人たちの人生を自分が背負いきれないと思ったからだし、自分の周りの人を巻き込んで不幸にさせないために独り身の生き方を選んだわけで、他人に危害を加えるような人になんてなりたくないよ…

でも本当に何もかも失ったら荒んだ考えになっちゃうのかな。そういう人は自分のこと守り過ぎてるんだと思うな。

何もかも失って、自分の命でさえも、いつでも誰かのために捨てられる無敵の人になれればなと思いました。

との

違うな、「失うものがない人」じゃなくて、「(失ってもまた産み出せるし失ってもまた手に入れられるから)べつに失っても大丈夫!捨てられる!な人」が最強なんだ。

2020年03月24日 02時20分