はだしちゃんの日記

2019年08月13日 21時15分

はだしちゃんラップ

夜は使いやすい人であり、昼は扱いにくい人。
年寄りにしか心開かず、酒で多くを語りすぎる。
おばあちゃんその田村亮はそっちの田村亮じゃないから安心してね、ってまさかこんな励ましを人にする日が来るなんて想像だにしなかった。
ああ毎日って楽しいな。


黙って寝ててもそわそわしてて、遊びたいというよりは断りたい。
待機してるうち消えてきそうな脳みそだなって、考えると夜は長いから考えないで早く目を閉じようね。
1日生きるたび1ミリくらいタフになる。何のどこがタフになってるのかは知らない。


二個も三個も辞書開いては同じ言葉を引いて違いを探ってるような暇つぶし。何も見つからん、無意味であることを発見する時間。無理やり贅沢な時間、とか嘯いてみる。

辺りを見やれば湿気だらけの大気を泳ぐ口呼吸なのに魚顔の人。残念な人。残念な雨。降ってないような雨。
要らない傘に要らない人。入れない人、でも濡れちゃう人。
あえて忘れてくコンビニの傘。もらっても見ないレシート。出番のない色々。


目が見えない方が夜はきれいだな。
目が見えない方が朝はいいかげんだな。しゃっきりしないな、体持たないような。困っちゃうから早めにコンタクト。
もうしないコンタクト、引き換えるビン底。引き換えるのび太の目。大きな目、それが好きって言われたな。
レンズに当たるまつ毛が汚い。マスカラの油が線を引いて汚い。視界が曇る、どんどん曇る。晴れてても曇る。やっぱ夜がいいな。