はだしちゃんの日記

2019年08月05日 22時14分

はだしを忘れなさい

待ちきれず自分から連絡しちゃった。

会おう。
飲もう。

からの前向きな返答。

急いで直すお化粧。
優先順位の総入れ替えで、駆ける酷暑の夜。



ケースA
焼き鳥屋さん。
横並びはなんだか緊張するな、と思った刹那、いつも行くお店もカウンター横並びだったわと前言撤回。

んまぁ白レバーのうまいこと。

明日から出張だそうでして、2杯3杯で打ち止めの夜。
記憶があるっていいことだ。

話してる際に、我々知り合ってもう2年が経つよと相手は言ったけれど、そんなに経っていないよと訂正する。
まだまだ1年1ヶ月。それでも1年は過ぎてしまった。
期間が長くなればなるほど、情はうつるしぞんざいにもなる。


傍目に見ていて順風満帆な彼の、彼の思う理想にわたしは同乗できない。
したい気持ちは酒を飲めば湧くように生ずるが、生きていく道筋が異なることを悟ったほろ酔いの夜であった。
そういうことにして、調子が良ければこのまま忘れていきたい。

夜を忘れなさい、って
好きな音楽のタイトルにもあったし。

ニート予備軍

禁酒しよ

2019年08月05日 22時38分

はだしちゃん

ニート予備軍さん もう禁酒疲れしちゃったよー

2019年08月05日 22時46分