はだしちゃんの日記

2019年08月01日 21時48分

はだしの夜は つまんない

ひとり旅の時はふかふかのベットで大の字になって、あれやこれやと思い出します。




おかわりしたい記憶。
相手の部屋で目覚めて、ソファでぼけっとしてる時
おもむろに台所のほうからお菓子のカンカンを持ってきた相手が、わたしの口にクッキーを放る。
それはちょっといい洋菓子店の、魅惑のプティフール。
食べ終わるのを待ってもう一枚、そのあとも、もう一枚。
この、餌付けされてる感に、駄目押しの関西弁。

「たべー」

あああああ………かわいいぃぃぃぃ。
これだけでご飯3杯は食べられる。






おかわりはいいけど最高の記憶。
泥酔中にした、人生最初で最後の告白。酔っていたけど思っていることを全て相手に伝えた夜。
自分が持ってる文学的嗜好(陶酔的な傾向)を、現実世界に引っ張り出した初めての夜でもあろう。
ダメでいい、じゃなくて、ダメがいい、みたいな。
今泉力哉に撮ってもらいたいくらいの最高の記憶。

私の終着であり、執着でもある。







なんだ女子か、って。
ちょっと気持ち悪くなってきたところで閑話休題。


テレビの星占いなどで、自分の星座が下位に位置していた日
そんな日に何かついてないことがあった時、その拠り所として思い返しては苦笑するくらいがわたしと占いとの関係性のすべてである。

この間友人から、むこう7年を7000円で占ってくれるという敏腕占い師が横浜かどっかにおるらしい
という話を聞いた。

1年1000円。
そう考えると高くはなさそうな気もする。
しかし7年て。恐ろしすぎて聞きに行けないよね。

サマージャンボ当たったら行こうかな。
なんて

もう寝ましゅ

御主人様

次の旅は横浜ですね。
おやすみなさい。

2019年08月01日 21時51分

はだしちゃん

御主人様さん おやちゅみ

2019年08月01日 21時58分

さよなら緑ちゃん

占いはね、当たってるかどうかはわからないけど、話聞いてもらうと楽になるんよな

2019年08月01日 21時58分

はだしちゃん

さよなら緑ちゃんさん 傾聴か〜

2019年08月01日 22時02分

たまぴー

占い大好き僕。
占いに多分かなり課金してる

2019年08月01日 22時04分

いとくず

はだしちゃんの日記好き

2019年08月02日 01時07分

はだしちゃん

たまぴーさん そうなんだ、奥深い世界なのね

2019年08月02日 06時54分

はだしちゃん

いとくずさん むしろいとたんの落ち着いた文章がすきです

2019年08月02日 06時55分