人間サンドバッグの日記

2019年03月11日 14時36分

なぜ身近な人の陰口を叩くのか

交際相手や結婚相手の悪口を、SNSに書く人は多い。

本人に聞くと「吐き出す場所だから」「ただ思ったことを書いただけ」と言うが、吐き出したところで解決にはならないことは火を見るより明らかであり、またそれを続けたところで自然に状況が改善することもあり得ない。

かく言う私も、結婚を前提に交際していた女性にSNSでボロクソに叩かれていることを知り、それが原因で破局へと至った。

発言には名前こそ書かれていないものの、彼女の身辺を知っていれば明らかに私であるとわかる表現を用い、考え得る限りの暴言を吐き散らしていた。

事実を根拠にしたことへの不満ならば受け止められた。

しかし、現実は違った。
私の考え、心理は彼女の推測でしかなく、自分がどう思ったかだけを根拠に暴言の限りを尽くしていた。

表ではそんな様子はなかったので、なぜだろう?と思っていくらか遡ってみると。

彼女のSNSでのつながりある人間が、彼女の発言に対し同調し、時には見ず知らずの私に対し便乗して暴言を吐いていたのだった。

味方を得、自分が正しいと錯覚したのであろう。
彼女は日に日に増長し、暴言がエスカレートしていたのである。

発言について彼女に聞いたところ、冒頭の言葉を返された。
秘密を見たことを怒られるかと思っていたので拍子抜けしたと同時に、悪気なく語る彼女に恐ろしさを感じ別れを決意した。

彼女以外の人でも身近な悪口を日頃から書く人で、似たようなことを理由に挙げる人を何人も見ている。
本人には自覚はないだろうが、発言することで確実に相手との関係は悪化している。
なぜなら、下手に周囲が同調すれば我慢のはけ口となるどころか、相手への敵意が増すだけでしかなく、また適切な助言に対しても反論するような感情論主義では、人間関係など構築できないからだ。

余談だが、彼女のアカウントを発見したことは偶然であったにしろ、遡ったことは私の意思であった。
このときから知人のアカウントやそう思われるアカウントに対しては、深く詮索しないことにしている。
また似たような愚痴や悪口については、話半分としてしか受け止めないように、とも。

的確なアドバイスを貰え、それを受け止められる環境にないなら、身近な人の悪口は書くべきでない。
ストレスマネージメントで思うことを吐く対処法もあるが、それはプロが見守る前提があってこそ効果を得られるものである。

あらがきゆうい

文章読み易い
これの事で言うなら大なり小なり人の事を悪く言ってる人とは誰であっても上手くやれないですよ
ふとした拍子に綻びが出るので…

2019年03月11日 14時41分

人間サンドバッグ

お褒めのお言葉ありがとうございます。
少々の愚痴ならわかるのですがね。垂れ流しという人は大抵このタイプです。私はもう関わりたくないです笑

2019年03月11日 14時44分

かいと

悪口書かないのが一番いいに越したことはないけど、書くなら書くで本人には絶対見られないところで書いてほしいなー。

自分が見る可能性が十分ある場所に、友人から悪口書かれた時は全面戦争だった

2019年03月11日 14時46分

人間サンドバッグ

見る可能性のあるところに書く人は「見られてもいい」と思っている可能性があります。
悪口で始まったにしても、前向きな言葉で締めくくるなどすれば、自分にも相手にも良いことがあるのですがね。それができていない人があまりにも多くて。

2019年03月11日 14時50分

しょうゆ

作文力ありますね
日頃から読書されてますか?

2019年03月11日 15時05分

人間サンドバッグ

ビジネス文書は仕事なので書きますが、読む書くは小さな頃から苦手です。これまでまともに読んだ小説は、中学校の読書感想文で読まされた坊っちゃんくらいです笑

2019年03月11日 15時07分

UE⭐️

これは別れて大正解ですね、悪口を書く(言う)人は自分に返ってくる理論が解っていない。

2019年03月11日 15時55分

人間サンドバッグ

おっしゃる通りです。そのことも話したのですが「みんなやっているでしょう?」と言われました。
私は自分が正しいとは思いませんが、日常的に陰口を叩く人とは合わないと思ったので、あのときの行動に後悔はありません。

2019年03月11日 16時21分