やすしの日記

2019年02月07日 21時31分

「アンインストール」 の替え歌ww(拾い物)


あの時 最高のデザートが向こうから 運ばれてきたのは
僕らの好みはこんなにもどうでもいいと思えてきたんだ
鼻を塞いでも 鼻から突き抜ける風味に戸惑うよ
柔らかいその身の どこに力を入れて持てば良い?
杏仁豆腐 杏仁豆腐
この星の無数の甘味の1つだと 今の僕には理解できない
杏仁豆腐 杏仁豆腐
辛味を知らない子供のように振舞うしかない 杏仁豆腐

僕らの甘党は勝手に求めていくようだ
ベッドに隠した角の無いこいつに注目浴びる時は
遠慮など無くて何もかも奪い合う醜さだけ
静かに減っていく 残りの数もあとわずかなら
杏仁豆腐 杏仁豆腐
僕の分が無いのなら 無数に奪ってたあいつのを
杏仁豆腐 杏仁豆腐
この手で奪いたくなる 何も悪いことじゃない 杏仁豆腐

杏仁豆腐 杏仁豆腐
この星の無数の甘味の1つだと 今の僕には理解できない
杏仁豆腐 杏仁豆腐
辛味を知らない子供のように 振舞うしかない 杏仁豆腐