家路辛い太郎の日記

2017年03月07日 23時39分

オフ会行ってきたお(・∀・)(・∀・)(・∀・)2

お冷のおかわりを注ぎに来る中国人女性はスマホの画面に釘付けになり、しきりにアゴを撫でまわしたり半笑いになったかと思えば眉間に深くシワを寄せる中年男性(童貞)に警戒心を隠さなかったが、それどころではない。
今の自分に吹いている風を見極めることに精神を集中させなければならなかった。
気分はかなり高揚していたが、そこから堕ちたときの痛みを同時に計算する年頃に自分はあった。ああ、天真爛漫にこの機会を喜ぶべきだろうか…?それとも…?
刺すような店員の視線にいたたまれなくなり、中華料理店の席を立ち、店の外へ出た。春の訪れを予感させるほの暖かい空気が体を包む。
その瞬間、一生使うことはないと思っていたセリフが口を突いて出てきた…
「うだつの上がらねぇ平民出にやっと巡ってきた幸運か…それとも破滅の罠か…」

ハッピーターン

お誘いしてもなかなか返事こないと思ったらこんなことだったとは(^o^)

2017年03月07日 23時45分